正義とは何か、人類と未来

OLD BOY 2001年4月設置
2001年12月改定
2002年4月改定
2002年12月改定
2004年10月改定
2007年10月改定

第T部本論

1章 地球生命の性格

1-1 生命の基本
1-2 生命の歴史的背景

2章 正義、倫理はどこにあるのか

2-1 倫理の起原
2-2 宗教
2-3 倫理の求める永遠性

3章 平等と不平等

3-1 何故存在するか
3-2 進化論
3-3 歴史上よりの考察
3-4 進化についてのまとめ

4章 第2次大戦を軸として今後の展望

4-1 戦前戦後の経過
4-2 今後の課題解決には長時間かかる
4-3 農業
4-4 政冶
4-5 世界に対する我国の貢献
4-6 成長の限界
4-7 限界での成長と衰退

5章 我国民を律する倫理の発見

5-1 明治より敗戦まで
5-2 欧米の先例
5-3 現在何を為すべきか

6章 貧富の差が無い社会を実現出来るか

6-1 原則
6-2 原則の通用しない後進国

第U部歴史との昭合

Uー1日本の諸氏興亡

1章 天智天皇以前の史実

1-1 物部氏が蘇我氏に敗北
1-2 物部氏が蘇我氏に敗れたことの評価
1-3 蘇我氏の滅亡
1-4 蘇我氏滅亡の評価

2章 藤原氏の興亡

2-1 壬申の乱後不比等登場
2-2 武智麻呂、房前、宇合、麻呂の協力で勢力拡大
2-3 南家仲麻呂の台頭と滅亡
2-4 式家広嗣、清成、百川、良継の協力
2-5 式家の台頭、藤原全盛と衰退
2-6 文武(694)〜弘仁(811)の蝦夷征討

3章 足利氏と新田氏の興亡

3-1 平安中期より徳川幕府創立までの時代の流れ
3-2 足利氏の興亡
3-3 新田氏の興亡
3-4 足利氏と新田氏の比較

4章 松平親氏から徳川家康まで

5章 明治維新の長州と会津

5-1 背景
5-2 会津の成立
5-3 長州の成立
5-4 禁門の変より戊辰戦争
5-5 大政奉還した徳川討伐と攘夷から開国に変わった薩長の責任

U−2 西ヨーロッパ諸国の発展と科学

1章 1300〜1600年ルネサンス、宗教改革、東洋へ航海

1-1 ゲルマン人の西方進出
1-2 ルネサンスの性格
1-3 宗教改革
1-4 科学への芽生え
1-5 大航海時代

2章 17世紀〜18世紀西ヨーロッパ主要国とアメリカの骨格形成

2-1 スペインの繁栄
2-2 オランダの独立
2-3 イギリスの台頭(王と議会対立、清教徒革命と名誉革命)
2-4 フランス(絶対王政、フランス革命から第三共和政まで)
2-5 ドイツ(30年戦争からドイツ帝国まで)
2-6 アメリカ合衆国成立と南北戦争

3章 17世紀の学芸知識の交流

3-1 宮廷城館サロンでの交流
3-2 オランダのチュウリップバブル
3-3 イギリスの学芸情報交換

  

4章 17世紀の科学技術

4-1 真空と粒子
4-2 光と波
4-3 ニュ―トンの争い

5章 18世紀の世相

5-1 イギリス、フランスの投機
5-2 18世紀のアメリカ

6章 18世紀の思想

グロテイウス、デカルト、スピノザ、ライプニッツ、ホッブス、ロック、バークリー
ヒューム、モンテスキュー、ボルテール、ルソー、デイドロー、ダランベール、アダムスミス

7章 18世紀科学技術による産業革命

7-1 鉄の製造
7-2 蒸気機関の発明
7-3 紡織機械の進歩
7-4 蒸気船、蒸気機関車

8章 産業革命が東洋を制圧

第V部エネルギーに支配される人類の運命

1章 人類の発祥・農耕開始・国家形成  

1-1 人類の起源
  1-2 農耕の始まり
1-3 文字の発明
1-4 国家組織の発達

2章 文明の形成と科学産業革命

2-1 宗教哲学の発達
2-2 十字軍がルネサンス・宗教改革・科学の発見の引き金を引いた
2-3 産業革命成立の条件と近代文明

3章 エネルギーと人口

3-1 人口と豊かさを決定するもの
3-2 過大な人口の歪み

4章 化石エネルギー枯渇とそれで生ずる社会現象

4-1 利用されているエネルギーの種類
4-2 化石燃料の寿命
4-3 原子力の問題
4-4 エネルギー枯渇は本当に起こるのか
4-5 化石燃料に基いた文明への批判

5章 化石エネルギー消失後のエネルギー

5-1 太陽と生命
5-2 利用できる太陽エネルギー量

6章 化石燃料枯渇後展開する太陽エネルギー文明

6-1 産業革命後発達した現代文明は消失する
6-2 現代の軍事力が消滅する
6-3 新しい文明が要求される

7章 日本の貢献はあるのか

7-1 明治維新前
7-2 日露戦争に勝利
7-3 明治日本の功績
7-4 大正デモクラシーから軍国化へ
7-5 東アジア侵攻と対米戦争
7-6 第二次大戦敗戦後の復興と挫折
7-7 2050〜2100年に予想される世界の変動

 第W部人類は何所へ行くか

1章 20世紀の世界

2章 豊かさと軍事力

2-1 豊かさ
2-2 軍事力

3章 ヨーロッパ文明の限界

3-1 産業革命原動力の限界
3-2 産業革命と軍事力の結合が自らを滅ぼす
3-3 国益と正義

4章 日本人の使命

 

付記