兼六園から永平寺へ

11月30日 今年も大好きな「加能ガニ」を食べに金沢へ その前に兼六園を散策
霞ヶ池の徽軫灯籠(ことじ)…雨で空は鉛色…(*´Д`)

唐崎松の雪吊り



雨も上がり薄っすら日差しがでてきました

足元には真っ赤な落ち葉の絨毯がキラキラと輝き華やです




一番奥にある山崎山の紅葉はすっかり落ち寂いけど落ち葉の絨毯が最後の輝きを



根上松

雪吊りの松の根…凄っ!!

雪吊りをちょっと下から覗いてみた~あらま~~クモの巣みたい~笑

観光客が居なくなった間に大急ぎでパチリ~(^^♪




内橋亭

翠滝・海石塔

噴水…霞ヶ池を水源として自然の水圧で上がっている

園内をぐるっと一回りしたら日差しが出てきたので再びメインの「ことじ灯籠」を
紅葉にはちょっと遅かったけど落ち葉の絨毯が最高に綺麗でした

兼六園を後にして前ある「金沢城」へ向かいます…「石川門」



先ずは外堀から「玉泉院丸庭園」へ向かいます 


玉泉院丸庭園が少し見えてきました

此処が「玉泉院丸庭園」の全景です

この階段を下りて庭園内を散策し金沢城内へと入っていきましょう



鶴の丸休憩館…全面総ガラス張り越しから望む「五十間長屋・橋爪門」金沢城の資料やカフェもある

国指定重要文化財が多く存在する「妙成寺」を尋ねました(拝観料500円也)

仁王門

五重塔…北陸唯一の木造五重塔で江戸時代初期の代表的傑作の一つと言われている


三十番神堂拝殿



庭園からも五重塔が見える

気多大社(けた)の大鳥居

神門…奥に見えるのは「拝殿」です
大国主命を祭神に祀る神社で世に「大黒様」と言われ多くの人々に崇められました
観光客が多く撮影し難くほとんど素通り状態でした


宿に入り温泉に浸かりホ~っと一息 夕食の「加能ガニ会席」を満喫
翌日も雨…久しぶりに「永平寺」を散策し帰ります(ここも観光客多く撮影し難い)

中雀門


鐘楼

此処で今回の旅も終わりお土産に「胡麻豆腐」を買って帰ります
楽しみにしていた「加能ガニ」ちょっと小さくって残念でしたが美味しく頂きました