今月の折り紙
自立するチューリップ

今月の折図

春の花壇のを彩るのは何といってもチューリップでしょう。春になると各地でチューリップフェアが開催されます。私の住んでいる地方では「なばなの里」で大規模チューリップまつりが開かれます。近くの公園でも、家庭の庭先でもチューリップが咲き誇ります。私もチューリップを、何種類か折りました。こどもたちとよく折るのは「母と子でたのしく遊べるかんたんおりがみ」(ナツメ社)所載のものです。表裏同じ姿で安定して立ちます。実は、それより以前に作った立つチューリップがあります。これは、引き出したりかぶせたりするところがあってやや難しいのであまり使っていませんが、今月はこれを紹介します。葉が茎を挟んでいて実際の姿に近いところが気に入っています。

品種改良が進んだ新しいチューリップは、折り紙にしにくい形をしています。折り紙には昔ながらのチューリップがあっています。

(2015/3/1)

折り図

※縮小表示してあります。原寸で表示するにはこちらをどうぞ。


ホームにもどる