摩擦圧接機の日東制機。ホーム画面へリンク 言語変更の地図日本 [変更]|お問合せ

最適な摩擦圧接機をご提案する  日東制機株式会社
|ホーム |摩擦圧接とは? |製品情報 |マシン導入例 |サポート情報 |会社情報 |マップ
ホーム > 会社情報

|会社情報

日東制機の代表取締役社長 背尾直彦 ご挨拶

  私たち日東制機は、昭和41年(1966年)の創業以来、各種の摩擦圧接機製作を通じて産業・官学界に貢献して参りました。 築き上げてきました歴史の中で、お客様から頂いた高い評価に感謝しつつ、『 社員一丸となってお客様が要求される品質の摩擦圧接機を提供すること 』 を理念としております。
  私たちは創業時より摩擦圧接機の設計・製作・エンジニアリング・技術指導・販売を手掛けている国内唯一の専門メーカーです。 お客様との対話を重ね、これからも広く社会から愛される企業・社員として、一層の創意と技術・情熱で各界の発展に貢献できるように更なる歴史を刻んで参ります。
代表取締役社長
背尾 直彦

|会社概要

名称 日東制機株式会社
Nitto Seiki Co., Ltd.
所在地

〒470-0162  愛知県愛知郡東郷町大字春木字追分72番地  >マップ
TEL 0561-38-5331    FAX 0561-38-5865

代表取締役社長 背尾 直彦
資本金 12,000,000円
設立 1966年8月4日 (昭和41年)
決算 7月末
主たる業務 下記の設計・製作・エンジニアリング・技術指導・販売
・摩擦接合装置(横形及び立形摩擦圧接機、摩擦肉盛機、摩擦攪拌接合機)
・アルミ鋳造設備(重力鋳造機、低圧鋳造機、湯口切断機、中子砂粉砕機、耐圧試験機、溶解保持炉)
・上記設備の自動化・ラインシステム化
取引銀行 ・三菱東京UFJ銀行 平針支店
・大垣共立銀行 豊田支店
・十六銀行 赤池支店
・愛知銀行 赤池支店
・瀬戸信用金庫 東郷支店
所属団体 ・摩擦接合技術協会 (Japan Friction Joining Association) 
・社団法人 溶接学会 (Japan Welding Society) 
・社団法人 軽金属学会 (The Japan Institute of Light Metals) 

|経営理念

 

お客様に対する三つの約束。
1.私達は、お客様が製品を安心してご購入いただけるよう、誠意のある営業活動をすることを約束します。
2.私達は、お客様が製品に感動していただけるよう、新しい価値観で、設計・開発することを約束します。
3.私達は、お客様が製品を安心してご使用いただけるよう、確かな品質でものづくりすることを約束します。


|3C 運動

3Cイメージ    
Challenge 挑戦し、
Change 変化させ、
Create 新しい価値観を創り出す。
   

|主な取引先

 
[国内]

順不同・敬称略

・光生アルミニューム工業(株) ・村田機械(株) ・フジオーゼックス(株)
・コマツ ・精密工業(株) ・水戸工機(株)
・(株)クボタ ・(株)村上製作所 ・(株)山下工業研究所
・日星電気(株) ・JFEスチール(株) ・(株)ダイセル
・京都機械工具(株) (KTC) ・千住金属工業(株) ・ステンレスプロダクト(株)
・日本トムソン(株) (IKO) ・ヤマハ発動機(株)
・小宮山土木(株) ・SMC(株) [研究機関]
・(株)フジコー ・太平洋精機(株) ・東北大学
・三明電機(株) ・日立オートモティブシステムズ(株) ・日本大学
・(株)ベッセル工業 ・(株)アステア ・名古屋大学
・川崎重工業(株) ・(株)デンソー ・大阪大学
・ホシザキ(株) ・横浜ゴム(株) ・兵庫県立大学
・清水鋼鐵(株) ・伊藤製鐵所(株) ・近畿大学
・三菱重工業(株) ・東亜電工(株) ・科学技術振興事業団
・新日鐵住金(株) ・(株)理研製鋼 ・茨城県工業技術センター
・ミネベア(株) ・(株)オーテック ・千葉県産業振興センター
・東京鐵鋼(株) ・トーハツマリン(株) ・兵庫県工業技術センター
・福井県工業技術センター
 
[韓国]
・浦項産業科学研究院 (RIST) ・韓国セントラル自動車工業(株) ・世明電機工業(株)
・亜山工業(株) ・首都金属工業社 ・新韓バルブ工業(株)
・正一工業(株) ・三立産業(株) ・ソウルエンジンベアリング
・LG電子 ・新東金属工業(株) ・(株)金和機工
・韓国特殊メタル工業(株) ・DCF TREK Co., Ltd. ・(株)興國
・DYC Co., Ltd. ・大韓焼結金属(株) ・優成真空技術(株)
・三進精工(株) ・HI AIR KOREA Co., Ltd. ・KSP Co., Ltd.
・POSCO
 
[中国]
・三一重机有限公司 ・瀋陽航天新光三菱重工気門有限公司 ・石家庄金剛内燃機零部件集団有限公司
・千住金属(天津)有限公司 ・昆山太平洋精密机械有限公司 ・昆山土山建設部件有限公司
・昆山建徳工程机械制造有限公司 ・興國科技(無錫)有限公司 ・徐州徐工履帯底盘有限公司
・深セン市科達利実業有限公司  ・Star Magnet Tech (Danyang) Co., Ltd.
 
 
[台湾]
・連進有限公司 ・Taiwan Hiroichi Co., Ltd ・Roc-Spicer Ltd. (TAIWAN)
・勝新機械工業有限公司 ・東亞国際有限公司
・Lucence Precision Machinery & Electrical Co., Ltd.
 
 
[タイ]
・三菱重工業-マハジャック・エアコンディショナー
・三菱電機オートメーション(タイランド)梶@
 
 
[マレーシア]
・Cold Parts (Malaysia) Sdn. Bhd.
 
 
[アメリカ]
・Manufacturing Technology, Inc.(MTI)
・Thorsen Tool Co.
 
 
[ブラジル]
・Usinas Siderurgicas de Minas Gerais S.A.
 
 

|沿革

 
1960 1966 愛知県名古屋市丸の内において、摩擦圧接機の製造・販売を開始
1968 アルミ重力鋳造機の製造・販売を開始
1968 アルミ低圧鋳造機の製造・販売を開始
1970 1970 IIW国際溶接学会に参加(Switzerland・Lausanne)
1974 ターンテーブル鋳造システムの製造・販売を開始
1977 両ヘッド移動式横形摩擦圧接機の製造・販売を開始
1978 摩擦圧接研究会よりボックスレンチ製造の摩擦圧接実用化の業績に対し、フラッシュ精機梶iFPC)と共に表彰を受ける
1980 1986 現在地である愛知県愛知郡東郷町に工場を建設・操業開始
1989 資本金を1200万円に増資
1990 1995 摩擦圧接協会よりゴルフクラブのヘッド製造の摩擦圧接実用化の業績に対し、泣Pイエムジーと共に表彰を受ける
1996 アルミ溶解保持炉の製造・販売を開始
1999 サーボ制御による位相合せ摩擦圧接機を開発
サーボ制御により推力コントロールする推力サーボ式摩擦圧接機を開発
2000 2000 高縮体再生プロセス加工機を開発
2002 摩擦接合技術協会より背尾直輝(創業者で現相談役)が功労賞の表彰を受ける
2003 科学技術振興事業団へシリンダ内面改質専用機を開発し納入
2004 極小径専用のマイクロ摩擦圧接機を開発
2006 国産H-IIBロケットのタンク製造に対し、FSW後のツール抜き欠陥穴の穴埋用としてFPW装置を開発し、三菱重工業鰍ヨ納入

鉄筋定着板専用としてストッパーレス構造の摩擦圧接機を開発
2007 背尾直彦 が代表取締役社長に就任
2010 2010 大径丸鋼材用摩擦圧接機(鋼材接合径ø350)の開発に着手
2011 中国昆山市に現地法人 「昆山栄日商貿有限公司」 を三栄商事鰍ニ合弁で設立
2017 中国現地法人 「昆山栄日商貿有限公司」 へ出資を解消

このページの先頭へ
本サイト掲載の仕様は品質向上のため予告無く変更する場合があります。
本サイトに含まれる記述・画像・動画等の一切の無断転用を禁止します。
Copyright© 2017 NITTO SEIKI CO., LTD. All Rights Reserved.