摩擦圧接機の日東制機。ホーム画面へリンク 言語変更の地図日本 [変更]|お問合せ

最適な摩擦圧接機をご提案する  日東制機株式会社
|ホーム |摩擦圧接とは? |製品情報 |マシン導入例 |サポート情報 |会社情報 |マップ
ホーム > サポート情報
 
会社案内・製品カタログ・リーフレットなどの資料請求

会社案内・製品カタログ・リーフレットなどの資料のご請求は、弊社営業部までご連絡下さい。

[資料請求の流れ]

Step1

資料請求・受付 資料のご請求はTEL/FAX/Eメールで承ります。 受付後に資料を発送いたします。

[申し込み窓口]
営業部 TEL 0561-38-5331 / FAX 0561-38-5865

[Eメールの場合]
こちらから > 資料請求メールフォーム

[FAXの場合]
こちらに必要事項をご記入のうえ送信して下さい。

〜必要事項〜
@お名前(漢字、ふりがな) A会社名 B支社・事業所・部署名 C役職 D住所 E〒 FTEL GFAX H請求したい資料 I資料必要数
 

 
 

カタログ内容の訂正・内容変更について
 
カタログ名 バージョン 項目 内容 更新日
摩擦圧接機 FFシリーズ 2010.08版 変更 安全性重視のため、前面スライドドアをオプションから標準仕様へ変更しました。 2011/07/12
摩擦圧接機 FFシリーズ 2010.08版 訂正 記載に誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。
P6、P14の記載内容訂正について (PDF)
 
2010/12/21



機械ご購入検討のご相談・お見積依頼

機械ご購入検討のご相談・お見積依頼につきましては、弊社営業部までご連絡下さい。

[ご相談の流れ]

Step1

ご相談の受付 ご購入検討のご相談はTEL/FAX/Eメールで承ります。受付後に担当より連絡いたします。

[申し込み窓口]
営業部 TEL 0561-38-5331 / FAX 0561-38-5865

[Eメールの場合]
こちらから > 機械購入検討の相談・見積依頼メールフォーム

[FAXの場合]
こちらに必要事項をご記入のうえ送信して下さい。

〜必要事項〜
@お名前(漢字、ふりがな) A会社名 B支社・事業所・部署名 C役職 D住所 E〒 FTEL GFAX Hご検討ワーク I材質(何と何?) J生産数(月産) Kバリ切削の要・不要?

※いづれの場合も、ワーク図面・詳細資料を添付送信して下さい。 より早くて正確な回答が可能となります。
 

Step2

技術検討
 
ご相談内容に基づき、技術検討のうえ機種選定させて頂きます。内容によっては、訪問お打合せをさせて頂きます。
 

Step3

お見積書提出
 
技術検討内容に基づき、お見積書を提出します。 
 

Step4

ご注文
 
ご注文書の受理をもって正式ご注文受付が完了となります。お見積書の有効期日は発行日付より1ヶ月間となりますので、ご注意下さい。
 

 
 

摩擦圧接テスト・トライのご相談

摩擦圧接テスト・トライのご相談につきましては、弊社営業部までご連絡下さい。

[ご相談の流れ]

Step1

ご相談の受付 摩擦圧接テスト・トライのご相談はTEL/FAX/Eメールで承ります。受付後に担当より連絡いたします。

[申し込み窓口]
営業部 TEL 0561-38-5331 / FAX 0561-38-5865

[Eメールの場合]
こちらから > 摩擦圧接テスト・トライの相談メールフォーム

[FAXの場合]
こちらに必要事項をご記入のうえ送信して下さい。

〜必要事項〜
@お名前(漢字、ふりがな) A会社名 B支社・事業所・部署名 C役職 D住所 E〒 FTEL GFAX Hご検討ワーク I材質(何と何?) Jトライ・サンプル作製数 Kバリ切削の要・不要?

※いづれの場合も、ワーク図面・詳細資料を添付送信して下さい。 より早くて正確な回答が可能となります。
 

Step2

技術検討
 
ご相談内容に基づき、技術検討させて頂きます。内容によっては、訪問お打合せをさせて頂きます。
 

Step3

お見積書提出
 
技術検討内容に基づき、お見積書を提出します。 
 

Step4

ご注文
 
ご注文書の受理をもって正式ご注文受付が完了となります。お見積書の有効期日は発行日付より1ヶ月間となりますので、ご注意下さい。
 

Step5

摩擦圧接テスト・トライの実施
 
お見積書の内容に基づき摩擦圧接のテスト・トライを実施します。

Step6

お支払い
 
料金とお支払い方法については、事前に担当よりお見積書を提出します。
 

※ 摩擦圧接加工業者へ直接お問合せいただいても結構です。  > 摩擦圧接加工業者のご紹介
 

不具合調査サービス

ご指定の場所へエンジニアが伺い、不具合調査を行います。

[サービスの流れ]

Step1

申し込み 不具合調査のご依頼はTEL/FAX/Eメールで承ります。受付後に担当より連絡いたします。

[申し込み窓口]
営業部 TEL 0561-38-5331 / FAX 0561-38-5865

[Eメールの場合]
こちらから > 不具合調査の依頼メールフォーム
※不具合状態の写真を添付ファイルにてお送り下さい。 

[FAXの場合]
こちらに必要事項をご記入のうえ送信して下さい。

〜必要事項〜
@お名前(漢字、ふりがな) A会社名 B支社・事業所・部署名 C役職 D住所 E〒 FTEL GFAX Hマシン型式 I機番 J製造年月 K不具合内容 L発生箇所 M発生頻度

※出来るだけ詳しい情報をご連絡下さい。 より早くて正確な回答が可能となります。 

 

Step2

お見積書提出
 
不具合内容に基づき、お見積書を提出します。
 

Step3

ご注文
 
ご注文書の受理をもって正式ご注文受付が完了となります。お見積書の有効期日は発行日付より1ヶ月間となりますので、ご注意下さい。
 

Step4

訪問・調査
 
担当よりご連絡のうえ日程調整後、お伺いします。
 

Step5

調査完了・お支払い
 
料金とお支払い方法については、事前に担当よりお見積書を提出します。
 

※ 不具合調査が目的のため、修理については協議のうえ別途費用にて対応させて頂きます。
 

修理サービス

ご指定の場所へエンジニアが伺い、修理を行います。

[サービスの流れ]

Step1

申し込み 修理のご依頼はTEL/FAX/Eメールで承ります。受付後に担当より連絡いたします。

[申し込み窓口]
営業部 TEL 0561-38-5331 / FAX 0561-38-5865

[Eメールの場合]
こちらから > 修理依頼メールフォーム

[FAXの場合]
こちらに必要事項をご記入のうえ送信して下さい。

〜必要事項〜
@お名前(漢字、ふりがな) A会社名 B支社・事業所・部署名 C役職 D住所 E〒 FTEL GFAX Hマシン型式 I機番 J製造年月 K修理内容(具体的に詳しく) L修理箇所

※出来るだけ詳しい情報をご連絡下さい。 より早くて正確な回答が可能となります。 
 

Step2

お見積書提出
 
不具合・修理内容に基づき、お見積書を提出します。
 

Step3

ご注文
 
ご注文書の受理をもって正式ご注文受付が完了となります。お見積書の有効期日は発行日付より1ヶ月間となりますので、ご注意下さい。
 

Step4

訪問・修理
 
担当よりご連絡のうえ日程調整後、お伺いします。
 

Step5

修理完了・お支払い
 
料金とお支払い方法については、事前に担当よりお見積書を提出します。
 

 
 

保守点検サービス

突然のマシントラブルは生産工程に影響を及ぼし、重大なトラブルになりかねません。こうした問題を事前に予防し安定稼動させるには、定期的な点検と保守が必要不可欠です。弊社技術員の確かな目で定期的に点検を行い、点検履歴を残すことで、機械劣化状態を把握するとともに、故障の早期発見が可能となります。弊社ではお客様に安心して機械をお使いいただくための定期点検プランをご案内しております。点検プランは予算やご都合に合せて3コース用意しました。

[保守点検プラン]
コース

プラン

作業内容

提出書類 料金
Aコース エコノミープラン ・弊社点検表に基づく約70項目の点検 ・点検表 お問合せ下さい。
Bコース 標準プラン ・弊社点検表に基づく約70項目の点検
・ロードセルを用いた実推力測定
・点検表
・推力測定表
お問合せ下さい。
Cコース しっかりプラン ・弊社点検表に基づく約70項目の点検
・ロードセルを用いた実推力測定
・ダイヤルゲージを用いた静的精度検査
・点検表
・推力測定表
・静的精度検査表
お問合せ下さい。

※ ご依頼の際には点検したい摩擦圧接機の製造年月・機番・型式をご連絡下さい。
※ 表示価格は消費税抜き価格であり、別途消費税を申し受けます。
※ 技術料金は圧接機1台当りの点検金額です。
※ 交通費・宿泊費は別途費用を申し受けます。
※ 機種により点検項目が多くなり、別途追加費用が発生する場合がございます。
※ 点検は弊社製摩擦圧接機に限らせて頂きます。
※ 部品交換が発生した場合、部品代及び交換費用は別途申し受けます。
※ 日本国内に設置されており稼動可能な状態の摩擦圧接機が対象となります。
※ 静的精度検査を行うためには、別途測定用マスターワーク及び爪治具の製作が必要となります。

点検の際、可動部・重要保安部品の経年経過に伴う交換・修理の提案や使用状況に伴う保守保全のアドバイスをさせていただきます。なお、交通費・宿泊費を含めた出張点検費の総額をお見積りしますので、詳しくは弊社営業部までお気軽にお問合せ下さい。


部品のご注文

ご指定の部品をお客様までお届けします。

[サービスの流れ]

Step1

申し込み 部品のご注文はTEL/FAX/Eメールで承ります。受付後に担当より連絡いたします。

[申し込み窓口]
営業部 TEL 0561-38-5331 / FAX 0561-38-5865

[Eメールの場合]
こちらから > 部品注文依頼メールフォーム

※メールの場合、写真や資料を添付ファイルでお送り頂きますと助かります。

[FAXの場合]
こちらに必要事項をご記入のうえ送信して下さい。

〜必要事項〜
@お名前(漢字、ふりがな) A会社名 B支社・事業所・部署名 C役職 D住所 E〒 FTEL GFAX Hマシン型式 I機番 J製造年月 K部品名称 L型式 M製造メーカー N取付位置 Oそのほか詳しい内容

※出来るだけ詳しい情報をご連絡下さい。 より早くて正確な回答が可能となります。 
 

Step2

見積書提出・受付
 
部品の詳細内容に基づき、お見積書を提出します。
 

Step3

ご注文
 
ご注文書の受理をもって正式ご注文受付が完了となります。お見積書の有効期日は発行日付より1ヶ月間となりますので、ご注意下さい。
 

Step4

手配・製作
 
ご依頼内容に基づき、部品の手配・製作を行います。
 

Step5

お届け・お支払い
 
お届け方法や料金・お支払い方法については、事前に担当よりお見積書を提出します。
 

 
 

部品サポート終了品

部品名 型式 メーカー 理由 / 備考 生産終了日 供給サポート終了日
圧力スイッチ ・CE20シリーズ 長野計器 [理由]
使用する電子部品の調達困難になったため

[備考]
本品は代替互換品があります。互換品への載せ替えについては弊社までお問合せ下さい。お問合せの際は、マシンの 型式機番年式 をご連絡下さい。

[代替互換品]
GC31シリーズ(発紘電機製)
 
廃形日(最終オーダー受付)
2017/09/30
2017/09/30までは修理・部品供給を行うが、同日サポート終了となります。
測温くん
(温度変化
測定装置)
・全シリーズ 光生アルミニューム工業 [理由]
使用する電子部品の調達困難になったため

[備考]
本品は代替互換品はありません。
 
生産中止
2015/12月

在庫が無くなり次第販売終了
生産中止より3年間は修理・部品供給を行う。
但し、電子部品の調達が出来なくなり次第サポート終了となります。
タッチパネル ・UG330H-VH/VS シリーズ

・UG430H-VH/VS/TH/TH/TS/SSシリーズ

富士電機 [理由]
使用する電子部品の調達困難になったため

[備考]
本品は代替互換品があります。互換品への載せ替えについては弊社までお問合せ下さい。お問合せの際は、マシンの 型式機番年式 をご連絡下さい。

[代替互換品]
V8シリーズ〈発紘電機製)
 
廃形日(最終オーダー受付)
2012/09/28

生産中止
2013/03/29
廃形日より7年間は修理・部品供給を行う。
但し、電子部品の調達が出来なくなり次第サポート終了となります。
【重要】
主軸モータ
および
同制御機器
【11kW】
・モータ MVS11V5-2G(orA)
・インバータ FRN11VC5-2
・コンバータ FRN11PR5-2

【15kW】
・モータ MVS15V5-2G(orA)
・インバータ FRN15VC5-2
・コンバータ FRN15PR5-2

【18.5kW】
・モータ MVS18.5V5-2G(orA)
・インバータ FRN18.5VC5-2
・コンバータ FRN18.5PR5-2

【22kW】
・モータ MVS22V5-2G(orA)
・インバータ FRN22VC5-2
・コンバータ FRN22PR5-2

【30kW】
・モータ MVS30V5-2G(orA)
・インバータ FRN30VC5-2
・コンバータ FRN30PR5-2

【37kW】
・モータ MVS37V5-2G(orA)
・インバータ FRN37VC5-2
・コンバータ FRN37PR5-2

【45kW】
・モータ MVS45V5-2G(orA)
・インバータ FRN45VC5-2
・コンバータ FRN45PR5-2
富士電機 [理由]
使用する電子部品の調達困難になった事と、市場のニーズが無くなったため

[備考]
本品は代替互換品はありません。
現在該当機種をご使用のお客様へ予備品(特にインバータ・コンバータ)の常備して頂くようをお奨めしております。
 
廃形日(最終オーダー受付)
2012/03/31

生産中止
2012/06/30
廃形日より7年間は修理・部品供給を行う。
但し、電子部品の調達が出来なくなり次第サポート終了となります。

主軸モータ
【SF-JR シリーズ】のうち極数変換のもの
型式の一例
・SF-JR 15/7.5kw 4/8P
・SF-JR 7.5kw 4/8P
・SF-JR 7.5/3.5kw 4/8P
・SF-JRF 180L 22kw 4/8P
・SF-JR160M 7.5/3.5kw 4/8P
など
三菱電機 [理由]
速度変換用途がインバータとの組合せが主流になり著しく需要が減少したため採算が合わなくなった

[備考]
本品は他メーカーの極数変換モーターへの代替可能です。代替品への載せ替えについては弊社までお問合せ下さい。お問合せの際は、マシンの 型式機番年式 をご連絡下さい。

廃形日(最終オーダー受付)
2010/08/31

生産中止
2010/10/31
廃形日より7年間は修理・部品供給を行う。
但し、電子部品の調達が出来なくなり次第サポート終了となります。

テーブル位置検出
6連リミットスイッチ
形ZBの全般
 
・形6ZBQ2-2
・形4ZBQ2-2
・形2ZBQ2-2
オムロン [理由]
市場のニーズが無くなったため

[備考]
本品は代替互換品はありません。但し、マシン側での改造で対応な場合もありますので、ご相談下さい。お問合せの際は、マシンの 型式機番年式 をご連絡下さい。なお、古い年式のマシンについては対応できない場合もございますので、予めご了承下さい。
 
2008/03/31 在庫が切れるまで

既に在庫切れのためサポート終了。
【重要】
電磁クラッチ
・MCWO-10S
・MCWO-20S
・MCWO-35S
・MCWO-50S
・MCWO-80S
・MCWO-160S
・WP-10A
・WP-20A
・WP-40A
・WP-80A
神鋼電機 [理由]
市場のニーズが無くなったため

[備考]
本品は代替互換品が無く、マシン側での改造対応も困難のため、サポート終了となりました。
2000/02/29 2007/03/31


書類ダウンロード

書類名

内容

摩擦圧接テストデータ記入シート 摩擦圧接トライを行う時に便利な記入シートです。 pdf.154KB  

このページの先頭へ
本サイト掲載の仕様は品質向上のため予告無く変更する場合があります。
本サイトに含まれる記述・画像・動画等の一切の無断転用を禁止します。
Copyright© 2017 NITTO SEIKI CO., LTD. All Rights Reserved.