摩擦圧接機の日東制機。ホーム画面へリンク 言語変更の地図日本 [変更]|お問合せ

最適な摩擦圧接機をご提案する  日東制機株式会社
|ホーム |摩擦圧接とは? |製品情報 |マシン導入例 |サポート情報 |会社情報 |マップ
ホーム > 製品情報  > マシン導入例

|マシン導入例

建機履帯トラックローラー専用機 (トラックローラー・キャリアローラー)
摩擦圧接機FF-100II-D+TC Type:II 横形テーブルスライド
両チャック式
主軸回転数:Max1000rpm
主軸駆動方式:電磁クラッチ式
推力:Max980KN (100ton)
推力制御:油圧電磁比例式
トラックローラー トラックローラーの摩擦圧接ビデオへのリンク

ビデオ

建機の履帯ローラー専用マシンです。両側にローラー鍛造素材を把持するための3爪パワーチャックが配置されています。、本体上部に配置したタイバー構造により、高推力に対し本体歪みを極力抑え、安定した圧接後寸法精度を確保します。
 
リーフレット  FF-100II-D+TC pdf.4.15MB

ボールリンク・ジョイント専用機
摩擦圧接機FF-20II-C2+TC Type:II 横形テーブルスライド
両チャック式
主軸回転数:Max3000rpm(可変速)
主軸駆動方式:ダイレクトドライブ式
推力:Max55KN (5ton)
推力制御:油圧電磁比例式
ボールリンク・ジョイント ボールジョイントの摩擦圧接ビデオへのリンク

ビデオ

ボールリンク・ジョイント専用マシンです。回転側の3爪パワーチャックにてスタッド素材を把持し、非回転側の2爪パワーチャックにて亜鉛ダイカスト素材を把持します。圧接後のバリは付属の切削装置にて除去します。

クロスデッキパイプ専用機
摩擦圧接機FF-25II-B Type:II 横形テーブルスライド
非回転側ツインクランプ式
主軸回転数:Max2000rpm(可変速)
主軸駆動方式:ダイレクトドライブ式
推力:Max68.6KN (7ton)
推力制御:油圧電磁比例式
クロスデッキ・パイプ

自動車クロスデッキパイプ専用マシンです。同デッキパイプは長尺パイプの中央部で拡管・縮管が必要であり、従来製品化が困難であったが、中央部を摩擦接合することで製品化することができた。

カーエアコン・コンプレッサー・ローター専用機
摩擦圧接機FF-20WL Type:W 横形両ヘッドスライド
両主軸移動式
主軸回転数:Max3000rpm(可変速)
主軸駆動方式:ダイレクトドライブ式
推力:Max55KN (5ton)
推力制御:油圧電磁比例式
コンプレッサー・ローター コンプレッサーローターの摩擦圧接ビデオへのリンク

ビデオ

カーエアコン・コンプレッサー・ローター専用マシンです。両主軸移動構造により、センター素材に対し左右素材を同時に摩擦圧接します。材料供給〜圧接品排出までをガントリータイプのローダー装置により自動化します。

ステアリング・ラックギア専用機
摩擦圧接機FF-30II-C2L Type:II 横形テーブルスライド
非回転側サーボ位置決めクランプ搭載
主軸回転数:Max2000rpm(可変速)
主軸駆動方式:ダイレクトドライブ式
推力:Max137KN (14ton)
推力制御:油圧電磁比例式
ステアリング・ラック・ギア

ステアリング・ラックギア専用マシンです。非回転側にサーボ位置決めクランプ装置を搭載し、ラックギア位置を基準とした把持が可能で、接合精度を高めます。圧接後ワークは自動排出装置で、本体右側の仮置き台に排出します。

定着板鉄筋専用機
摩擦圧接機FF-45IV-DL+SL Type:IV 横形ヘッドスライド
主軸移動式
非回転側ストッパーレス構造
主軸回転数:Max2000rpm(可変速)
主軸駆動方式:ダイレクトドライブ式
推力:Max215KN (21ton)
推力制御:油圧電磁比例式
定着板鉄筋 定着板鉄筋の摩擦圧接ビデオへのリンク

ビデオ

定着板鉄筋専用マシンです。回転側は主軸移動式となっており、非回転側は合計4基のクランプ搭載し、その把持力によって推力を受けるため、あらゆる長さの長尺鉄筋に対応可能です。
 
角度制御による両端矩形板定着板鉄筋専用マシンはこちらから
       > プレスリリース 2015/03/25

エンジンバルブ専用機
摩擦圧接機FF-10II-PCL+TC Type:II 横形テーブルスライド
両チャック式
プレスカット式バリ除去装置
ローダー・アンローダー装置
主軸回転数:Max4500rpm(可変速)
推力:22KN(2ton)
推力制御:油圧電磁比例式
エンジンバルブ エンジンバルブの摩擦圧接ビデオへのリンク

ビデオ

エンジンバルブ専用マシンです。回転側・非回転側ともにコレットにてワーク素材を把持します。。圧接後のバリは付属のプレスカット式除去装置にて瞬時に除去し、ワークとバリリングは専用シュートにて分別されます。

極小径専用機
マイクロ摩擦圧接機MFF-002VS-D+TC Type:V 立形ヘッドスライド
主軸移動式
主軸回転数:Max20000rpm(可変速)
主軸駆動方式:ダイレクトドライブ
推力:Max3.2KN (0.3ton)
推力制御:サーボ制御
極小径 マイクロ摩擦圧接のビデオ

ビデオ

通信機器やメガネフレームなど極細径の専用マシンです。主軸回転はMax20000rpmの高回転モーターにより極細径における周速を確保します。
リーフレット  MFF-002VS-D+TC pdf.1.55MB











 
このページの先頭へ
本サイト掲載の仕様は品質向上のため予告無く変更する場合があります。
本サイトに含まれる記述・画像・動画等の一切の無断転用を禁止します。
Copyright© 2017 NITTO SEIKI CO., LTD. All Rights Reserved.