摩擦圧接機の日東制機。ホーム画面へリンク 言語変更の地図日本 [変更]|お問合せ

最適な摩擦圧接機をご提案する  日東制機株式会社
|ホーム |摩擦圧接とは? |製品情報 |マシン導入例 |サポート情報 |会社情報 |マップ
ホーム > 製品情報 > 摩擦圧接機 FF(スタンダードモデル)
摩擦圧接機FFシリーズ。革新的な接合体験をあなたの生産現場にも。

| 摩擦圧接機 FF (スタンダードモデル)

日東制機は1966年設立以来FFシリーズを製造・販売し、世界中のたくさんのお客様にご愛顧いただいております。度重なる改良・研究、そして、開発の結果FFシリーズは摩擦圧接機の代名詞と言われるようになりました。

高品質な接合を可能とする性能・構造、扱いやすい操作性や強力な新機能など蓄積された経験と最新のテクノロジーが融合し、導入されたユーザーにいまだかつてない革新的な接合体験をもたらします。高い基本性能で今までの接合に満足できないユーザーに是非ご導入いただきたいマシンです。
 
受託加工業者のご紹介
小ロット生産や試作テストなど摩擦圧接の受託加工のご相談は、こちらの業者へご相談下さい。

構造
マシンベース

主軸

スライドテーブル

摩擦圧接機のマシンベース 高推力に耐え圧接精度を高めるために強靭な鋼板溶接構造となっております。高い耐久性とともに高品質な摩擦圧接プロセスを支えます。  摩擦圧接機の主軸 高回転・高推力に耐える独自の軸受設計で、抜群の耐久性を誇る。鋳鉄製の主軸筐体は本体ベースに固定し、耐久性を確保。(ヘッド移動型など特殊機種を除く) 摩擦圧接機のスライドテーブル 主軸筐に比べ軽量の水平バイスクランプをテーブル上に搭載し、スライド抵抗を低減、長寿命化を実現した。レールはリニアガイドを採用し、スライド抵抗を極力抑えています。 
ディスクブレーキ

主軸駆動システム

スライドテーブル位置検出

摩擦圧接機のディスクブレーキ 安定した寸法精度を確保するため、制動精度の信頼性高い油圧ディスクブレーキを採用した。ブレーキパッドの交換が容易な構造でメンテナンス性を高めた。 摩擦圧接機の主軸駆動システム 主軸の駆動は可変式電動モーターによりパワーベルトを介してダイレクトに伝達します。インバータ制御により任意の主軸回転数が設定できます。 摩擦圧接機のスライドテーブル位置検出 高精度磁気式スケールを採用。高精度な検出とともに、数値入力にて簡単に設定することができますので、煩わしい調整は必要ありません。非接触型スケールのためメンテフリーです。
チャック装置

クランプ装置

油圧のコントロール

摩擦圧接機の3爪パワーチャック 回転側の素材把持は、ワークの形状などにより3爪パワーチャックやコレットチャックより選択できます。爪はワークに合わせて専用設計致します。 摩擦圧接機のクランプ装置 固定側の素材は、テーブル上の両開閉自動求芯の油圧水平バイス式クランプで把持する。独自の構造により高精度で安定した把持を可能とした。 摩擦圧接機の推力の油圧コントロール 摩擦圧接において、推力のコントロールは接合品質に大きく影響します。電磁比例バルブを独自のプログラムで制御することにより、高精度な接合が可能です。
計器の集中配置による良好な視認性

前面スライドドア

摩擦圧接機の計器の集中配置 各圧力計を集中配置することで、高い視認性を確保します。 摩擦圧接機の前面スライドドア 切粉などの飛散を抑制し、作業者の安全を確保します。


操作性

摩擦圧接機のタッチ式操作パネル

タッチ式操作パネル

操作パネルの旋回

カラー液晶タッチパネルを標準採用し、対話形操作で 段取替え時の条件変更にも即座に対応。視認性に優れ快適に操作できます。

10.4インチ大型カラーディスプレイを採用し、豊富な情報量を表示。
タッチパネルを採用し、データを直接操作できる。
対話式の画面メニューにより、設定入力ができる。
条件データ呼出で、一発段取替えが可能(ハード段替えは除く)。
万が一のトラブル時には、警告表示でエラーを把握できる。
摩擦圧接機の操作パネルの旋回 操作パネルは旋回しますので、使いやすい角度に振ることができます。


入力支援
圧接条件データ登録・呼出し機能

テーブル位置の数値設定

摩擦圧接機の圧接条件データ登録・呼出し機能 機械側に設定条件データを100件登録可能です。段替時には登録済データより呼出すことで容易且つ短時間に設定変更が可能です。新規データ作成作業も登録済データを再編集することで作成時間を大幅に短縮できます。登録済データを外部USBメモリにバックアップが可能です。
(データはCSV形式となります)
摩擦圧接機のテーブル位置の数値設定 スライドテーブルの位置検出は非接触型の磁気式スケールを採用しており、高精度な位置検出とともに、数値入力で簡単に設定ができますので、煩わしい調整は必要ありません。
推力自動計算機能

主軸周速自動計算機能

摩擦圧接機の推力自動計算機能
ワークの外径・内径と各工程(P0・1・P2)の単位面積当りの圧力条件を入力すると、プログラムが自動計算し、推力設定がセットされます。
従来、机上計算していた手間を大幅に省けます。
摩擦圧接機の主軸周速自動計算
ワーク外径と主軸回転数を入力すると、主軸周速が自動計算されます。ワーク外径と主軸周速を入力すると、主軸回転数が自動計算されます。計算結果が表示・設定されます。径違いのワークで周速条件を合わせたい場合に大変便利な機能です。


品質確認
圧接品質確認機能 (品証機能)


摩擦圧接機の圧接品質確認機能
摩擦圧接機の管理値の設定画面および検出データの履歴サンプリング表示
接合品質に影響を与える因子について、毎サイクルの実行値を検出し、上下限管理値と比較し良否判定を行う機能です。もし、管理値から外れた場合は、不良品として機械を自動停止させて作業者にブザー音とメッセージ画面にてお知らせします。なお、検出結果の履歴データを外部USBメモリにバックアップすることができます。(データはCSV形式となります)


利便性
推力 高/低 切替機能

自動暖気運転機能

省エネ性

摩擦圧接機の推力 高/低 切替機能
摩擦圧接機の自動暖気運転機能 暖気運転は機械を長くお使い頂くために重要な作業であります。従来、手動操作にて行っておりました主軸暖機運転とテーブルスライド往復暖機運転を自動プログラムにて行います。
摩擦圧接機の省エネ性 一定時間タッチパネルや操作スイッチへの操作が無く、運転がなされていない場合は、一時的にポンプを停止させ、省電力をはかります。
高圧時は推力シリンダーのロッド(前進)側のみ作用します。低圧時はロッド側とヘッド(後退)側の両方に作用し、その受圧面積差により生じる圧力差を利用し、低圧域をコントロールします(差圧回路)。従来比で約5%低圧コントロール域が拡がりました。


保守性
スライド部への自動給油

ブレーキパッドの交換性

機器の集中配置

摩擦圧接機のスライド部への自動給油 各スライド面への潤滑油の給油は間欠式の自動給油で、スライド面を守ります。給油口はメンテナンス性を考慮し、機械左前面に設置してあります。 摩擦圧接機のブレーキパッドの交換性 ブレーキパッドは消耗品です。メンテナンス性を考慮し、キャリパ取付ブラケットの交換穴より容易に抜差し可能な構造で、パッド交換の作業性を高めております。 摩擦圧接機の機器の集中配置1 摩擦圧接機の機器の集中配置2
油圧機器やエアー機器はメンテナンス性を考慮し、まとめて配置しております。
パワーベルトのメンテナンス性

主軸潤滑の圧力監視

オイルコン

摩擦圧接機のパワーベルトのメンテナンス性 モーター駆動を主軸に伝達するためのパワーベルトの張りは、機械ベース前面に開いているメンテナンス穴より確認できます。 摩擦圧接機の主軸潤滑の圧力監視 主軸への潤滑油の供給は、潤滑性の確保と冷却を兼ねており重要な役割があります。この供給圧の低下を圧力スイッチにて監視し、主軸の耐久性を確保します。

摩擦圧接機のオイルコン

摩擦圧接機の安定稼動には作動油および主軸潤滑油の温度管理は重要な要素です。温度変動が少なく省エネルギー型のインバータ制御方式オイルコン(オイルクーラ)を採用し、油温管理をします。
アラーム表示

浸漬ヒーター

標準工具

摩擦圧接機のアラーム表示 摩擦圧接機の浸漬ヒーター 寒冷地では過度の油温低下に対し、浸漬ヒータを取付け、立上げ時間を大幅に短縮します。 摩擦圧接機の標準工具 機械の段取り替えや日々のメンテナンスに必要な工具を標準で付属しております。
機械の異常はタッチパネル画面にアラーム表示します。また、履歴をエラーログとして表示します。


仕様表
横形
機種

FF-

10II 20II  30II 45II 60II 80II 100II 120II
接合能力 軟鋼丸棒

(mm)

ø4-ø10 ø6-ø20 ø10-ø30 ø15-ø45 ø20-ø60 ø30-ø80 ø50-ø100 ø60-ø120
回転側
材料把持装置
3爪チャック
直径x長さ

(inch)
(mm)

6"
ø15x200
6"
ø20x250
8"
ø35x350
10"
ø50x500
12"
ø60x300
14"
ø80x500
15"
ø100x450
18"
ø120x320
固定側
材料把持装置
2方締バイス
直径x長さ

(mm)

ø30x320 ø30x500 ø60x750 ø80x750 ø100x600 ø140x930 ø100x1000 ø250x1000
スピンドル 最高回転数

(rpm)

4000 3000 2000 2000 1300 1300 1000 850
駆動方式

ダイレクトドライブ (可変式) 電磁クラッチ (可変不可)
最大推力

(KN)
(TON)

26.4
2.7
53.9
5.5
137.2
14
215.6
22
382.4
39
715.2
74
980.0
100
1274.0
130
テーブルスライド 駆動方式

油圧シリンダー + 電磁比例バルブ
ストローク

(mm)

250 250 300 300 350 400 500 500
位置検出

磁気式スケール
油冷却方式 標準

水冷式 (オプションでオイルコン [インバータ制御] に変更できます。)
重量

(TON)

2 2 4 7 9 11 16 20
立形
機種

FF-

10III 20III  30III 45III
接合能力 軟鋼丸棒

(mm)

ø4-ø10 ø6-ø20 ø10-ø30 ø15-ø45
回転側
材料把持装置
3爪チャック
直径x長さ

(mm)

6"
ø15x200
6"
ø20x250
8"
ø35x300
10"
ø50x350
固定側
材料把持装置
2方締バイス
直径x長さ

(mm)

ø30x320 ø30x200 ø60x350 ø80x450
スピンドル 最高回転数

(rpm)

4000 3000 2000 2000
駆動方式

ダイレクトドライブ (可変式)
最大推力

(KN)
(TON)

26.4
2.7
53.9
5.5
137.2
14
215.6
22
テーブルスライド 駆動方式

油圧シリンダー + 電磁比例バルブ
ストローク

(mm)

250 250 300 300
位置検出

磁気式スケール
油冷却方式 標準

水冷式 (オプションでオイルコン [インバータ制御] に変更できます。)
重量

(TON)

2 2 4 7
このページの先頭へ
本サイト掲載の仕様は品質向上のため予告無く変更する場合があります。
本サイトに含まれる記述・画像・動画等の一切の無断転用を禁止します。
Copyright© 2017 NITTO SEIKI CO., LTD. All Rights Reserved.