摩擦圧接機の日東制機。ホーム画面へリンク 言語変更の地図日本 [変更]|お問合せ

最適な摩擦圧接機をご提案する  日東制機株式会社
|ホーム |摩擦圧接とは? |製品情報 |マシン導入例 |サポート情報 |会社情報 |マップ
ホーム > 製品情報 > 摩擦圧接機 FF(スタンダードモデル) > オプション
摩擦圧接機のオプション。豊富なオプションで生産上の問題を解決します。

| オプション

摩擦圧接で接合するワークは様々な用途に使用されるため、素材形状や寸法、材質においても千差万別様々あります。そのため、オプションを豊富に取り揃え、お客様にとって最適なマシンをご提案します。
オプション一覧
バリ切削装置 (2軸NC)

振れ止め装置

中間クランプ (兼 振れ止め)

摩擦圧接機のバリ切削装置 (2軸NC) 摩擦圧接時に発生するカール形状のバリを切削除去する装置です。

摩擦圧接機の振れ止め装置 長尺ワーク圧接後のバリ切削回転時に回転振れを抑えるための装置です。 摩擦圧接機の中間クランプ (兼 振れ止め) 長尺ワーク圧接時の中間歪みを抑えるための、補助把持装置です。なお、先端の爪をローラー爪に取り替えることで、バリ切削回転時の振れ止めとしても使用することができます。
オイルコン

浸漬ヒーター

延長テーブル

摩擦圧接機のオイルコン 摩擦圧接機の安定稼動には作動油および主軸潤滑油の温度管理は重要な要素です。温度変動が少なく省エネルギー型のインバータ制御方式オイルクーラを採用し、油温管理をします。
摩擦圧接機の浸漬ヒーター 寒冷地では過度の油温低下に対し、浸漬ヒータを取付け、立上げ時間を大幅に短縮します。 摩擦圧接機の延長テーブル 固定側にセットする素材が長尺の場合、テーブル後部に延長テーブルを追加することで対応可能です。
圧接現象アナログ出力端子

自動供給・排出装置

摩擦圧接機の圧接現象アナログ出力端子 摩擦圧接中の各因子の波形データを採取するための電圧アナログ出力端子です。(BNC端子)
別途データロガーをご用意頂く必要があります。
摩擦圧接機の自動供給・排出装置 自動供給・排装置出、材料ストッカなど生産現場に合わせ最適な組合せを提案します。
このページの先頭へ
本サイト掲載の仕様は品質向上のため予告無く変更する場合があります。
本サイトに含まれる記述・画像・動画等の一切の無断転用を禁止します。
Copyright© 2017 NITTO SEIKI CO., LTD. All Rights Reserved.